犬の悪戯エピソードなんて上げだしたらキリがないけれど、うちの子も例に漏れず悪戯っ子です。
今朝の困った悪戯は洗濯物ダイブ。
乾いた洗濯物を取り込んで、さぁ畳もうかと手を伸ばしたら居るんですね。
洗濯物の山の中心に、フワっとした毛玉が。
どうも天日に干した香りが大好きみたいで、取り込むそばからダイブしていくんです。
せっかく洗ったというのに、即効で毛だらけ。
困った悪戯っ子です。

先日はお兄ちゃんの靴を3枚に下ろしてました。
それはもう見事に、靴底の層になっているところがバラバラ、お兄ちゃんは大泣き。
ちゃんと片付けないのも悪いんだよって言っても、5歳の子にはなかなか理解しきれないかなぁ。
犬なんか大嫌いって怒って、それにオロオロする犬…。
出来るだけ自分で片付けるようになって欲しいから、親があまり手を出さないようにはしてたんだけど、靴の片付けはまだちょっと手伝ってあげないと駄目そうです。

その点娘は抜け目がありません。
まだ3歳ながらも、犬に触られたくない物は基本的に高い所に置いてます。
お片付けできているわけじゃないんですけど、クーピーとかぬいぐるみは一生懸命背伸びして犬では届かない所に避難させたり、お兄ちゃんより若干賢いです。

そういえば、最近の犬の悪戯で一番困ったのは”お散歩ひもトラップ”
犬的にはお散歩に行きたくて、リードを咥えてウロウロしていただけなんだろうけど、これが上手い具合に足に引っかかるんです。
かろうじてまだ転倒はしてないけれど、子ども達がコケたら危ないし、リードの置き場所をちゃんと決めて犬が触れないようにしなきゃなんですけども。
ついつい、玄関に置いてあるカゴぽいって置いてしまうんですね。
結果、お散歩ひもトラップに見事に引っかかって、さっきコーヒーを盛大に溢してしまったのでした。

About the author

Related Post

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *