夫が大好きな犬は、夫が帰って来ると凄く喜びます。
夫が帰って来るのが分かるのか、玄関のドアを開ける数分前までには玄関のドアの前に行って座ります。
ドアが開いて夫が入って来ると、スーツに身体を擦り付けて愛情表現をします。
ですから、夫の紺色のスーツは、いつも毛だらけです。
クリーム色の毛なので、とても目立ちます。
その毛をガムテープで取るのが日課となっています。
ガムテープでは疲れるので、一気に取れる犬犬を買いました。
その犬犬なら、絨毯に付いた多くの毛も素早く取り除くことが出来ます。
そんな犬は、あまり毛が抜けない犬種と言います。
選んだ理由も、それがきっかけでした。
トイプードルは、サイズが小さい方です。
大きな犬よりも歩きが遅いので、そこも選んだ理由でした。
夫がお風呂に入ると、犬は駆け足でお風呂に行きます。
夫がお風呂から出るまで、チョコンとその前で待っています。
その後姿の可愛いさは半端ありません。
私が名前を呼べば、顔をだけを振り向かせます。
その姿をデジカメで撮る私は、親馬鹿のようです。
そんな犬とドックランに行った時のこと、たくさんの犬を見て怯えていました。
犬なのに、犬が苦手なのです。
人がたくさん居ると喜ぶのに、犬がたくさん居ると足が震えます。
犬が犬に近寄って来れば、あたしの脚の後ろに隠れてしまいます。
散歩の時も大変です。
狭い道であちらから犬が来れば、後ずさりをしてしまいます。
その結果、田んぼに落ちてしまったことがあります。
可愛そうに、泥だらけになってしまった犬は、それからは散歩が嫌いになってしまいました。
お兄ちゃんの使っていたベビーカーに乗せ、散歩に慣れさせました。

トイプードルの犬は、いつもあたしにぴったりとくっついては離れません。
テレビを観ている時も、お風呂に入っている時にも、いつもあたしの横に居ます。
家族の中でも1番私に懐いているので、とっても可愛いです。
自分の子供よりも可愛いなと思ったりします。
子供がいたずらをするとムカつくけど、犬がいたずらしてもムカつきません。
かえって可愛いなと思ってしまうほどです。
目の中に入れても痛くないとはこのことで、孫のような感じがします。
背中を見ても、足を見ても、尻尾を見ても、とにかく可愛いのです。
餌が欲しい時には、犬は私の目の前まで餌を入れる皿を咥えて持って来ます。

そんな姿を見ながらドックフードをあげるんです。
そしてお座りしながらつぶらな瞳で私を見つめるのです。
その姿が実に健気で、ギュッと抱きしめたくなってしまうのです。
寂しい顔なんてした時には、胸が締め付けられます。
犬を悲しませてしまったと思って、懺悔をしてしまうのです。
そんな犬の特技は、私の前でクルクルと回ることです。
お腹を見せながら横にクルクルと回ります。
また、伏せをした状態で鼻の上に餌を置けば、それをパクッと器用に食べます。
人間でもなかなかできないのに、犬の犬は上手くできるのです。
そんな様子を見て、お兄ちゃんが驚いています。
お兄ちゃんも犬を見ていると、しっかりしなくちゃと思うようです。
犬がおもちゃを箱の中に入れれば、お兄ちゃんもきちんと入れるようになりました。
餌を貰う時にきちんとお座りをしてお手をすれば、お兄ちゃんも手を合わせてから食べるようになりました。
私が言ってもなかなか言うことを聞かないのに、犬の様子を見た方がきちんと行動が出来るようです。

ドッグフードランキング

http://xn--nckfb7e3ac7f2hpdb8g.com/